日創研長野中信経営研究会の活動内容や、新規入会希望者様向けの情報を発信。

経営戦略委員会

  • HOME »
  • 経営戦略委員会

2018年度方針・事業・予算

担当委員長 笠原 昇 担当副委員長 齊藤 潤一郎 担当副委員長 宮澤 千津

【テーマ】

会内企業100%黒字化に必要な経営計画書作成100%

【方針】

変革と革新
1、意識の改革 経営計画書の作成は、会社の業績向上を願う経営者にとって必須であるという意識づけをする
2、経営計画書作成と発表 初作成者に絞った作成フォローと、効果的な発表方法を学ぶ
3、経営計画書のPDCAサイクルを回す 発表で終わりではなく、次の年度に学びを繋いでブラッシュアップする

【事業計画】

  項目 目標 重要管理点 いつ 何故 どの様に
事業計画 経営計画道場 初作成者10名
未作成者30名中/10名
個別に違う作成阻害要因を探る 2月~10月 黒字化には経営計画書の作成が必要不可欠であることから 会歴の浅い会員さん、経営計画未作成者をピックアップし経営計画書の価値を伝え、実際に作成してもらう。グループでフォローし合うチームを作って組織として学び、経営計画書を完成させる
初作成者15名以上の参加 2月1日(予定) 年当初に今年の目標を明確にしてもらい経営計画書の作成に繋げる 多くの会員さんに集まっていただき、お互いに年度の目標を発表し合いながら、目標達成に必要なことをアドバイスし合う
委員会の活性化 2月~10月 委員会メンバーに学びを深めてもらうため 委員会メンバーが学びの中心となり、勉強会を開催・運営し、仲間と共に経営知識を深め、アドバイスし合うことで経営者としての資質を磨く
目標達成度の確認と承認 10月12日(予定) 今年の学びを振り返り、来年の経営計画書に反映するため 経営計画発表を通して学んだことや経験して得たこと、自社への落とし込みについてを、他の会員さんに伝えて、共に学び成長する機会とする。
会内経営計画書発表大会の開催 6社の初発表13社発表 初発表者の動機付けできるか経営計画書の発表の体験・仲間の発表を聴く 6月29日 勇気を出して発表することが会社を良くする第一歩。仲間の発表を聴き、アドバイスすることで自社の学びになる 初発表者のチャレンジの場とし、ベテランから新規の方幅広く発表していただく。リーダー、サブリーダーの育成の場とすると共に、アドバイスする側も学びの場とする。
ブロック経営計画書発表大会への主幹としての参画 会内参加者50名 全国へ行かれない方の参加者を増やす 7月21日 メンバーが変わることでアドバイスや発表の内容にも変化があり、会内発表に無い刺激を受ける 他単会と連携し、大勢の参加者を募ることで、全国大会に近い緊張感を創り出し、全国大会への参加者を増やすことに繋げる
全国経営計画書発表大会の参加 発表17名オブ22名
昨年比1名増
初参加者の募集と発表者の進捗管理 9月17、18日 全国の仲間の発表、アドバイスから自社に活かせることを学び、新たな気づきを得る 会内発表とブロックの発表大会を通して、経営計画書発表とアドバイスから学び、全国大会へ参加することで更に大きな学びがあることを会員に認識してもらう
PAGETOP
Copyright © 日創研長野中信経営研究会 All Rights Reserved.