日創研長野中信経営研究会の活動内容や、新規入会希望者様向けの情報を発信。

「13の徳目朝礼」活用委員会

  • HOME »
  • 「13の徳目朝礼」活用委員会

2018年度方針・事業・予算

担当委員長 薩摩林 建 担当副委員長 茅野 光輝

【テーマ】

行動することで「13の徳目朝礼」の価値実感につなぐ!

【方針】

「13の徳目朝礼」の価値を以下の行動を通して気づいて頂き、導入率の向上につなげる。

  1. 会内企業のベンチマーク。訪問結果の配信
  2. 未導入企業の個々の問題点に寄り添い、一緒に解決
  3. 通年通して「13の徳目朝礼」が身近にある場の創出

【事業計画】

  項目 目標 重要管理点 いつ 何故 どの様に
事業計画 「13の徳目朝礼」会内実施 実施率100% 担当委員会との連携徹底
勉強会への委員参加
理事会・会内例会 朝礼が会員にとって当たり前のものとするため。 理事会・会内例会・「理念と経営」勉強会の開始前15分間を朝礼の時間として使用させてもらう。
「13の徳目朝礼」導入企業ベンチマーク・会内配信 訪問数5社×2回
会内配信 100%
年間スケジュールの作成
参加アナウンスの徹底
訪問状況の結果配信
通年 会内企業のベンチマーク。実体験で、その価値の理解へ。 会内のベンチマーク企業を選定。社員さんも含めた参加者を募り、実際の朝礼を見学。交流を通して価値を知る。
さらに不参加の会員に対して、メール・書面で報告発信。
「13の徳目朝礼」ブロック大会・全国大会への参加 全国大会優勝 ブロック大会優勝
YoutTube選抜通過
2月・5月 大会という目的を持った行動で、朝礼の価値理解を促進 選手選定し、ベンチマークを経て、会内の協力を得ながらシナリオを作成。練習を行った上で本番に臨む。
「13の徳目朝礼」未導入企業への調査・援助・導入推進 導入率100% 未導入企業聞き取り100%
フォロー対応100%
通年 人財育成ツールとしての活用で、業績向上につなげるため。 委員で分担し、理由を直接聞き取り調査。各企業の真因をみつけ、委員会で検討しアドバイス、フォローをしていく。
SNSを活用した「13の徳目朝礼」普及・活用 参加者数50名 アタックリスト作成
継続状況の確認・フォロー
通年 個人経営者の朝礼実施のため。会内の意識向上のため。 未導入の会員(特に個人事業主)の参加を直接対話でお願いする。やり続けること、やっている姿をみることで価値に気付いてもらう。
委員会の活性化 参加率80%の実施 SNSによる日常連絡での参加状況確認・声がけ 通年 例会とは違う、委員会だからできる学びにつなげるため。 事業への作業だけではなく、学びの場として、徳目の深掘り勉強会や、情報交換会併催で、参加促進につなげる。

 

PAGETOP
Copyright © 日創研長野中信経営研究会 All Rights Reserved.